レイカル 5 エイプリルフール「レイカルの大きなウソ」

「レイカル。ねぇ、知ってる?」

「あっ! お前、そのパターンはまた私に大嘘を吹き込む奴だな! もう騙されないぞ!」

 構えたレイカルがデザインナイフで威嚇する。それをラクレスは余裕ありげな笑みを浮かべて頭を振るのだった。

「いやねぇ、レイカルってば。でも……教えてあげるのは惜しいですわぁ、作木様。今日が何の日なのか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です