JINKI 25 ブロッケンの影を討て

『こちら本部基地より、コード72Mへ。通信環境の是非を問いたい』

 その言葉に無線を取り、言葉を返していた。

「こちら72M。問題ない。現在、輸送機は敵当該基地の上空を通過中。降下位置まで、三分」

『了解。輸送中の迎撃に留意されたし』

 輸送中の迎撃、と胸中に繰り返し、彼女はカニバサミの髪留めをいじっていた。狭く取られたコックピットにはこの任務に際して増設された無数の装備がモニターされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です