JINKI 75 アンヘルと愛妻弁当

「あっ……小河原さーん! 何やってんだろ……野球?」

 買い物の途中で河川敷から両兵の声が聞こえたので、呼びかけると少年たちが一斉に指差した。

「あっ、両兵! キレーなお姉さんが呼んでるよー!」

「あン? そんな知り合いはいねぇ……って、何だ柊かよ」

「買い出しの途中で……。あのー……草野球?」

 窺いながら尋ねるとバットを握った両兵はおうと頷く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です