JINKI 77 アンヘルの御守り

 ふわぁ、と欠伸を噛み殺した南は懐中電灯の明かりで見渡していた。

「……格納庫の見回りってかったるい……。人が居ないと言えばそうだけれど……」

 ひとまず格納庫に収まっている人機のチェックと、それから電気設備の点検。自衛隊に任せてもよかったが、一応はアンヘルメンバーの当番制になっている。

 責任者として、人機の諸々は分かっていないと話にならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です