JINKI 88 届く想いのために

「あら? 青葉、何やってんの? 難しい顔して」

「あっ、南さん。……その……将棋って打ったことありますか?」

「ショーギ? 何でまた」

 問いかけた南に、青葉は現太から与えられた将棋盤に並べられた駒を一瞥する。

「その……山野さんと……ちょっと揉めちゃって……。モリビトのことで……」

「あー、あの親方さんと? で、何でショーギ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です