JINKI 108 アンヘルのパソコン教室

「えっと……あれ? 立花さん。英語しか打てなくなったんですけれど……」

 画面を覗き込んで首を傾げる赤緒へとエルニィが歩み寄るなり、もうっと苛立つ。

「半角押したんでしょ。ほら、これで戻った。つまんないことで呼ばないでよね」

「つ、つまんなくはないですよぉ……。だって私たち……パソコンなんて触ったことないんですから……」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です