JINKI 111 大人になるということ

「あら、今日はお昼の用意がしてないのね」

 ふと気づいた南に筐体を弄っているエルニィが応じる。

「あー、だって赤緒もさつきも今は自衛隊のほうに行っちゃって留守だし、五郎さんは……ああ、神事だっけ? メルJ……も居ないよね……」

「あの子ってば、あの胡散臭い八将陣の爺様と一緒にどっか行っちゃったみたいねぇ……ってことは……」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です