JINKI 117 空騒ぎの日々に

「おーぅい、赤緒ー。リフティングしていい?」

 エルニィが軒先にて呑気にサッカーボールで戯れているものだから、赤緒は洗濯物を取り込みつつ諌める。

「……立花さん。していい? って言いながらもうやってるじゃないですか。そこは、やる前に言ってくださいよ」

「ケチだなぁ、もう。そぉーれ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です