JINKI 147 ルイとさつきの交換日記

 ビル街を鋼鉄の疾駆が駆ける。

 空中へと抜けた形の《バーゴイル》へと、《ナナツーマイルド》がその双剣――メッサーシュレイヴを翳して追い立てていた。

「残り一機! やるわよ、さつき」

『はい! ルイさん!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です