JINKI 150 「黒と黒」 第六話 撃つべき相手を

【6】「撃つべき相手を」

 ――コンコン、とノックすると友次がバツの悪そうな顔をして出てきた。

「……何、逃がしたの?」

「い、いえ……とても大人しくしているのですが……大人し過ぎるのもそのー……」

「すごい! これ、こうすれば編み物になるのね! 五郎さん、あなた凄いわ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です