JINKI 152 秘めたし想いを

 鳴動が重々しく響いて、メルJは面を上げる。

 相手は《バーゴイル》の三機編隊――自分が勝てないような相手ではない。

『ヴァネット、あんまり先行し過ぎんな。オレと柊で対面に回るから、前の二機を足止めしてくれ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です