JINKI 166 魂の故郷は何処へ

「……現状、トーキョーアンヘルを経って六時間ってところか。なぁ、まだ着かんのか? ヴァネット」

 下操主席でぼやいた両兵にメルJは不満げに言いやる。

「何だ、もう飽きたのか、小河原」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です