レイカル 16 三月「レイカルと卒業式」

「むむっ……創主様。何だか妙です……」

 フードの奥で声にしたレイカルに作木は振り返る。

「妙って……?」

「おかしいんです。今日だけで何人も……まさか、あれは新種の武器なのでは?」

 作木は慌てて戦闘姿勢に入ろうとするが、やはりと言うべきか、レイカルの言うような武器を携えている者は見受けられない。

「……新しい創主?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です