ウィンヴルガ 3 真白&飛花 悲惨なる末路3

 凄まじい絶叫が響き渡る。

 脳天まで激痛が駆け抜ける。感じる間もなく一瞬にして処女膜は裂け、薄っぺらな障壁を突破した硬質の異物は膣壁を容赦なく削りながら、未使用の膣道を無理やり限界まで拡張する。その先端が子宮口に食い込み、子宮そのものを押し上げる。それら全てが重なり合って大きな痛みの波となって、真白を飲み込む。

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛――!!!! いやぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛――――!!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です