JINKI 36 雨宿りの間に

「あっ、降り出しちゃった……」

 思わぬ悪天候に見舞われ、さつきは大慌てで洗濯物を取り込もうとする。今日はいやに静かだと訝しむと、そういえば五郎と赤緒は地鎮祭に赴いており、南とエルニィは新型人機の試験に出かけていることを思い出した。

 ルイは、と言うと周囲に見当たらない。

「……誰もいない柊神社って、ちょっと新鮮かも……。お兄ちゃん、来ないかな……」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です