レイカル 19 8月「レイカルの花火大会」

「花火大会?」

 問い返した作木に通話口の小夜は応じる。

『そっ。まぁ、近所の小さな花火大会なんだけれど、作木君、来る気はない?』

「僕、ですか……。そうですねぇ……」

 別段、行ってもよかったのだが、今はちょうど自分一人。イベント用のフィギュア作りに精を出すために、電気代をケチらずにエアコンを全開にしている。外を窺うと予想通り、うだるような暑さが襲ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です