JINKI 116 アンヘルと回転寿司にて

「みんな! 今回のキョムの迎撃お疲れ様! ってことで、ささやかながらお祝いの席として」

 早速ビールにありつこうとする南をエルニィは制する。

「いやいや、って言うかさ……何でそのお祝いの席がここなわけ?」

 ゴゥン、とベルトコンベアに乗せられて運ばれてくるのは、色とりどりの――。

「お寿司……ですよね?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です