レイカル 9月 レイカルと敬老の日

「あーあ、何か嫌ねー。せっかくの夏が過ぎちゃってさ……」

 雨模様の天気を眺めながら、ナナ子が観葉植物へと水をやる。

 自慢のサボテンが三つ並んでおり、それへと時折言葉をかけていた。

「よぉーし、よしー。いい子でちゅねー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です